Menu

お客様サポート

Home
information

お客様サポート

エアコンの上手な使い方

※夏場、外から帰ったら・・・

夏場、外から帰ったらまずエアコンを付けますが、早急にお部屋を冷やすには、「設定温度」を下げるより 「風量」を増やしましょう。設定温度を下げても、冷やすスピードはあまり変わりません。
「風量」を増やして できるだけ早くお部屋の空気を循環させましょう。扇風機やサーキュレーターなどを併用しても効果的です。

※エアコンはスイッチの「オン」「オフ」を繰り返すより 「温度設定」で調節しましょう。

エアコンは運転を開始するときに、運転中よりも多くの電力を消費します。
節電のためには、運転スイッチの「オン」「オフ」を繰り返すよりも、「設定温度」の調整をして適温を保ちましょう。又、お部屋の温度が快適な温度になったら 「自動運転」にしましょう。

※風量設定は、「自動運転」にしましょう

「微風」や「弱風」で運転すると、設定温度になるまでに時間がかかり 電気を無駄に消費してしまいます。風量設定は「自動運転」にする事を お勧めします。

※フィルターのお手入れ

フィルターのお手入れをお勧めします。
フィルターにほこりが溜まると エアコンの風の流れが悪くなり 機械に負担がかかるだけでなく 消費電力も無駄使いになってしまいます。
2週間程度を目途に掃除機を使ってほこりを取り、フィルターを取り外して 水洗いします。その後、2.3年に一度エアコンクリーニングをしているといつでもきれいな状態でエアコンをお使いいただけます。

※お掃除機能付きのエアコンも クリーニングが必要です。

エアコンのお掃除機能(ロボット)は、フィルターのホコリをお掃除してくれますが、内部のカビやホコリは お掃除できません。お掃除機能付きのエアコンにも エアコンクリーニングは必要です。

※エアコンの内部はカビが・・・

エアコンの内部は カビができやすい条件が整っています。冷水を入れたコップの周りの水滴のように、エアコンで温度を下げることにより水滴が出来ます。室外機のドレンホースから出るようになっていますが、残っている水滴がカビの繫殖を助けてしまいます。
エアコンクリーニングで、内部のカビやほこりを、取り除きましょう。


エアコン取付は、松山市の「SAYA家電アシスト」にお任せください!

「ネットで買ったエアコンが 取付できない。」こんなお困りごとありませんか?
SAYA家電アシストでは ネットで買ったエアコンも、量販店で買ったエアコンも取付いたします。
また、お引越しに伴うエアコンの移設工事も承っております。お気軽にご相談ください。

作業例

※エアコンクリーニング作業前・作業後
きれいに見えるエアコンも…
カバーを外して見ると汚れが溜まっています
右半分がきれいになりました
きれいになりました

※エアコンの風が臭い

エアコンの風が臭いというご相談です。お客様のお宅にお伺いして点検しました。
送風口やエバーに汚れが溜まっていたので、しっかりとクリーニングする為に、お預かりして 分解掃除しました。

エバーの汚れが溜まって、目詰まりしています。
風も弱くなってしまいますので、念入りに取り除きます。

目詰まりしているほこりも取り除き 綺麗になりましたので よく乾かして組み立てます。匂いも無くなり、節電にもなります。

※エアコンから冷風が出ない

エアコンのガスが抜けてしまっていました。ガスを充填したら冷風が出て直る場合もありますが、同じことが起こらないように対策が必要です。配管の劣化によりガスが漏れていました。
配管も交換し ガスも充填しました。

※床置き型のエアコンのクリーニング
床置き型のエアコンのクリーニング承ります。
カバーを外した写真です。
基板は予め外しておきます。
分解してクリーニングします。
壁掛け用と同じく 特別な液でクリーニングします。